【仮想通貨】知らないと脱税になるかも!?会計のプロが教える所得計算【簿記クエ】

【仮想通貨】知らないと脱税になるかも!?会計のプロが教える所得計算【簿記クエ】

・2020年9月時点の法令を基に作成しておりますので、法改正があった時はご了承いただけたらと思います。

【目次】
01:34 所得の種類
03:40 雑所得(仮想通貨)の特徴
07:02 収益認識のタイミング case1
08:04 収益認識のタイミング case2
09:15 収益認識のタイミング case3
10:26 収益認識のタイミング 結論
11:11 雑所得(仮想通貨)の計算方法
14:11 単価計算の方法
14:49 単価計算 例題①
15:29 単価計算 例題②
16:14 雑所得計算 例題①
17:16 雑所得計算 例題②
18:59 所得税税率表
19:26 総まとめ
20:50 次回配信予定

・動画内でpgaでは現金化で課税とありますが、テザーでの出金しか対応してない為、海外取引所やウォレット内でテザーをビットコインやイーサリアムに交換して国内の取引所に移動しなければ現金化出来ないと思うのですが、この時の交換では課税が発生しないのでしょうか?

・単純に誰かに暗号通貨を譲渡したら、譲渡された側は、換金したタイミングで収入となるのですかね?(‘_’)

・大変わかりやすかったです(^^)
知識が無い者でも理解できるように丁寧に作られてるなぁ~と思いましたm(__)m
また次回の動画をたのしみにしてます(^^)

・PGAの運用を、法人として行なっている場合は、どのタイミングで課税対象となりますか?

・わかりやすい説明でとても勉強になりました。ありがとうございます!

・取引所間でレートにバラつきのある日本円建ての無いアルトコインを年末に別のアルトコインで取得した場合、取得単価は日本円でどう計算すればいいですかね?

・2019年に購入した仮想通貨を2020年に売却した場合はどうなるのでしょうか?

税金カテゴリの最新記事