仮想通貨ネムの新チェーンSymbol、NEM技術普及推進会NEMTUS主導で負荷テストを実施

仮想通貨ネムの新チェーンSymbol、NEM技術普及推進会NEMTUS主導で負荷テストを実施

・★今回のポイント

・NEMTUSのSymbol負荷テストイベントが実施された。
・アグリゲートトランザクションの機能を利用して複雑な処理を実行すると問題が発生することがわかった。
・多くのトランザクションが含まれたブロックの間に、トランザクションが少ないブロックが挟まれるという事象が確認された。

これらの問題や事象はNEMグループに報告された。

今回発生・再現した問題へ対応を行い、次はNEMグループによる最終ストレステストが行われる。

最終ストレステストで問題がなければ、スナップショット日とローンチ日が決定される見通し。

・バイナンスでXEMを保有しているチャンネル登録済みの者です。
今回の動画の内容に沿っていないのですが初歩的な質問をさせてください。
Symbolローンチ後、XYMがバイナンスで上場されなかった場合、上場が確定している取引所(Poloniexは口座あり)に移さなければ売却はできないという認識で合っていますでしょうか?
その場合、ローンチまではバイナンスでホールドし、ローンチ後にPoloniexへ移して売却する方が税金も含めて得策なのでしょうか?
それともローンチ前にPoloniexへ移してローンチを待つという選択肢の方がスムーズに売却できるのでメリットが大きいのでしょうか?
付与されたXYMを上場されていないバイナンスからPoloniexへ移すことが、そもそも可能なのでしょうか?
草コインを多数扱っているバイナンスでXYMが上場されないというシナリオは無さそうではありますが・・・
お手すきの時で結構ですのでご回答よろしくお願い致します。

ネム/NEMカテゴリの最新記事