リップル XRP 訴訟勝利 300円 どうなるアルトコイン!稼ぐには買うしかない 迷うな!登録して購入だ!ショートスリーパーあっちゃん ビットコイン bitcon イーサリアム eth Binance

リップル XRP 訴訟勝利 300円 どうなるアルトコイン!稼ぐには買うしかない 迷うな!登録して購入だ!ショートスリーパーあっちゃん ビットコイン bitcon イーサリアム eth Binance

・ばいなんすの使い方動画にしてくれませんか?怖いんですよね。海外取引所って

・ロスチャイルドが裏にいるのは、SEC、swiftですよ(もっというとFRB)。だからrippleは意味のわからない攻撃くらってるんでしょ。rippleの後ろにいるのはメロン財閥です。

・良い声ですね、応援します📣

・おはようございます!私も日本の取引所のリキッド取引所で昨年紛争を申し立てたのですが
ネットの中で解決するわけではなく弁護士や相手と会議所を設けて対談紛争をしなければならず少額だったので断念しました。そこで取引所に感じた事は、coinアドレスは自在に偽装出来る事。これはシステムの脆弱性じゃないかと思いました。私はリップルの送金を行ったのですが銀行であればスイフトコードが異なる場合エラー表示が出ますがリキッド取引所ではそのような事はなく空欄でも間違てても送金できるシステムでした。一度失敗したばかりだったので二度目は慎重になるわけですよ人間は。二度も同じ現象でした。損させられた数は122xrp。訴訟終了までに生じた損失はもっとなんだと思います。トランザクションを確認するとリップルは送金未完了の取引が多数あるんですよ。これは如何なものなんですかね。
序にリキッド取引所は最初に送金先の登録もできるし出金時にも入力を促すんですよ、最終確認にメールが送信されてその「詳細を確認」するをクリックしただけで送金が完了してしまうわけです。こちらは詳細を確認したかっただけで、確認後にそれを承諾した出金ではないわけです。去年の6月以降利用していないので今はどのような仕様になっているかは存じません。二度目は事前登録しているアドレスとタグで出金したはずがなぜタグがすり替わるのか。詐欺以外の何物でもない!
序その2
送金予定だった取引所に問い合わせたところ、タグ違いは処理できないから送金元に10USDT手数料払えば組み戻すという旨回答があったが、送金元のアドレスは取引所が一括して送金している蛇口だから私のウオレットに戻るわけではないので恐らくこれらは取引所同士の話し合いで譲歩されている可能性はありますよね。Twitterのリップル所有者が個人ではありえない数を保有している画像を観ますが、そこら辺にカラクリがありそうですから。取引所は出金時(送金)手数料を取るけどその先については補償無しですとか、法定通貨を扱う銀行とは全く扱いが違うわけです‼

・あっちやん様 毎日ショウトの後はうとうとロングスリーパーの毎日(^^;です。
総崩れ暴落は絶対にあります👍そしてまんな物ですね。(ღ˘⌣˘
XRP500円に大化け(*^。^*)バンザーイ👏🏻😘❤️💕

・ロングスリーパーww 2リットルは真水ですか? コーヒーや食事の水分はノーカウントですか?

・リップルとSBIが提携しているのはご存知だと思いますが、ロストチャイルドがバックでついています。なので、訴訟で負けても潰れはしません。

・あっちゃん!
bybit始めたんだ👍楽しいよね〜。
狼狽買い、狼狽売りはご法度ですよw
儲けましょうw
ショートスリーパー…は勝つw😋

・買いました、チャンスを逃さないからね

・海外取引所楽しいですね!?

リップルカテゴリの最新記事