仮想通貨とシニョリッジ

仮想通貨とシニョリッジ

・ありがとうございました

・現代は、お金の発行=誰かの借金
ですからね。

・サトシナカモトの正体って
Winny開発者の『47氏』こと
故『金子勇』天才プログラマーの説
かなり信憑性を感じませんか?🤔

・シニョリッジは落語の題目に???

・今の暗号通貨は結局ナカモトサトシの思想とは相容れない中央集権化したつまらないものになりました。フェイスブックが発案したリブラはそういった暗号通貨とは違いセコい手数料で儲けることはしない。だからシニョリッジになるだろうとは言われています。私はリブラこそが世界のマネーの概念を変える何物かになると思います。今朝のニュースにもありましたが、それだけに規制が強くなりますね。

・ビットコインですが、これをコピペでライトコインとか、ネムとかモネロとかで、30%保有し市場に流した人で数兆円を大儲けした人おめでとうございます。
彼らは奴隷を持たないリバタリアンです。通貨を作った金持ち最高!暗号通貨は国家を跨いで動かせるので外貨扱いです。
やったぜ。

私もそうなりたかった。僕の場合嫉妬しかありません。茂木さんも嫉妬して落とし前つけろと、お怒りモード全開ですが、後で説明しますが、太陽風のコロナ大放出が電子ゴミにしてくれて解決してくれますご安心を。

以下、長文ですが、交換所は怪しいです。マウントゴックス事件の原因もわかります。特に、北朝鮮によるハッキングの方法も書きました。

暗号通貨の上場システムも怪しいです。有名な交換所は10カ所ぐらいなので、たぶん通貨の実体プログラムを無料で配布するのでしょう。割り引くのかわかりませんが、だから資金もなかったのに、コインチェックは500億円も持ってたと思います。無論手数料も馬鹿高い。

暗号資産は交換所にブロックチェーン付きの実態プログラムがあります。これにアクセスする方法にはコインチェックはシングル、ビットフライヤーはマルチシリング方式を使うというのでカラクリがわかった。これを説明しているサイトは調べまくりましたが、ありません。私が単独で考察しました。

コインチェックをハッキングした北朝鮮のハッカーはここのシングルシリングの暗号を得るまでトロイの木馬を仕掛けて半年間潜伏していたと思われる。ここを狙うんです。

一般の人はビットコイン持っていると言っても財布のハッシュあっても実態プログラムはない。これが交換所だけが交換でボッタクリができる仕組みです。

ちなみにどんな安い草コインの実体でも交換所に入れておけるサイトもあります。

最終的に人類の貨幣はその時々の最高の技術が使われると言われますが、太陽風のコロナ大放出にやられて一発で使えなくなる脆弱性を持ちます。自動車の電子部品から計算機はすべて壊れるのでブロックチェーンは地下にバックアップが必要です。

計算機が置いてある部屋に水二メートルが天井にあれば影響がない。すべてのデータを管理し始めたAMAZONやGoogleはやってませんね。これが起きると、数年間は原始時代に戻る。一年前に地球上の全ての電子部品を壊せるコロナ大放出があったが、地球の方向を向いていなくて助かった。

Copyright remeoff

・天皇の国史は仮想通貨、暗号資産にもつながりますよw

仮想通貨カテゴリの最新記事